田中三咲

葉っぱ見出し 5.png

Misaki Tanaka

心と体と魂を輝かせていく自由人ライフサポーター

テルミー療術師

 愛と調和の世界。無条件の愛で繋がっていく事で地球が天国になる。「みさきちゃん、初めまして!私もテルミー大好きで療術師です!享子ちゃんと呼んでくださいね」オンラインで偶然出会った直後、すぐにフレンドリーな文章がFBメッセンジャーへ送られてきました。

 同じ療術師だった事もあったのですが、同じように海外在住17年(しかも子連れ)という事もあって、一瞬で享子さんの爽やかな笑顔と海外暮らしの苦労話を聴き、一体どこまでは本当なんだろ?と思うくらい、その行動力と体験話に魅了された事を覚えています。自然な暮らし、自然農業、子供達の笑顔、愛と調和の世界が私達女性から広がっていくビジョンを聞いたとき、「あ〜同じ考えの方だ!」と意気投合しました。
 私が子供の頃から描いているビジョンの一つが
『無条件の愛でつながっていくネットワークで地球丸ごとHAPPYになる』なのですが、享子さんはそのような活動をすでに何年も前から海外でもされていた!
 享子さんに共感したのは、
100年後の子供達の笑顔や地球の事を考えて大人も子供達も元気いっぱいで生きられる社会環境を作っている事質の高い、本当に良いと思う情報発信をされている事です。

 享子さんは何事もまっしぐら! 無報酬でも、誰かの役にやりがいを感じたらすぐに動く。稼ぐ、お金儲けなどの言葉は薄っぺらいものだと思ってましたが享子さんに出会ったおかげで、より良い世界にする為にはお金をしっかり稼げぐ事も大切。そこから逃げずにお金のメンタルブロックや自分に向き合いながら、未来脳へシフトする時代がきたと思いました。
 途上国での海外生活を聞かせてもらった時、本当に大切なものはお金ではなく、
志や想いだと思いました。開発コンサルタントとして働かれてた経験を日本で活かせる女性です。
 自宅に初めて訪問してくれた時、アフリカ人手作りの石けんと、お母さん達が作っている
無農薬のひまわりの畑からとれたオイルをプレゼントしてくれました。なんとお手製だったんです!
 
何を大切に生きて行くのがいいのか?いつも大切なことに気づかせていただいています。

 享子さんは海外で生活(ラオスと西アフリカ)された経験があり仕事として、母として、苦労も多かったと思いますが現地にすぐに溶け込んで、日本人のアイデンティを生かしながら
今、求められている事、やるべき事を考えてお仕事をされていたんだと思います。

 何より大切なのことは、自分が自分をまずは満足してあげること。私がお伝えしているまなゆい(愛結)は自分も周りも全受容全肯定していくことで、自分で自分の心が聴けるようになり、理想の未来が描かれて、現実が思った通りになります。

 利他の精神で、無条件の愛で繋がっていく事で地球が天国になる。自分が一番心地よく幸せでいられることをとことんやって、そこから愛と感謝の循環のエネルギーを大きくして共に豊かになることに最大の愛とエネルギーを込めたこの講座へ飛び込むあなたへ。
 一緒に優しく手を取り合って、1歩づつ大地を踏みしめながら、享子さんと一緒に進んで行けば、
未来からあなたへ応援をいただけると思います。